FANDOM


概要
技一覧
攻略情報
ここで動けなきゃ俺ァ ヒーローでも男でもなくなっちまうんだよ
―切島鋭児郎

切島鋭児郎の人物像編集

  • 男女問わず気軽に話しかける気さくで明るい性格で、熱い事を重視する熱血漢。クラスの賑やかし担当で、落ち込むクラスメイトを励ましたり、行事の前に活気づけたりと、周囲を引っ張るというより元気づけてフォローする役回りが比較的多い。他人の良いところを認めて素直に受け入れることができる。
  • 基本的に常識人でツッコミ役に回ることも多いが、変なところで「男らしい」と感動してしまい困惑されることもしばしば。
  • 個性の関係から戦闘は基本的に正面突破。良くも悪くも真っ直ぐで単純な傾向があり、周囲のことを考えつつも先走ってしまい、逆に問題を引き起こしてしまうこともあった。
  • 「男らしさ」にこだわりがあるようで、よく口にしている。
  • ヒーロー名は自身がフォロワーの漢気ヒーロー≪紅頼雄斗≫(クリムゾンライオット)から、大分古いヒーローらしい。技の名前も傾向が似ている。



切島鋭児郎の個性編集

  • 個性は『硬化』体が岩石の如く硬化する。原作では斬りかかってきた刃物が逆に折れるレベルで、最強の矛にも最強の盾にもなる。
  • 本作では個性発動時、常時スーパーアーマー状態となる。効果時間は約10秒、効果時間中に重ね掛けも可能。ただし無敵になっているわけではなく、ダメージは入っているので過信は禁物。硬化中は移動速度、攻撃速度が低下する。硬化状態はガード不能攻撃で解除されてしまうため、隙を見せると攻め込まれてしまう。

切島鋭児郎の性能編集

  • 個性である硬化をアドバンテージにして、接近戦に持ち込むパワータイプ、攻撃回数は少ないが一撃が重く、短いコンボで大きなダメージを与えていく。
  • 硬化中は攻撃力が上がり、常時スーパーアーマー(攻撃でのけぞらない、吹き飛ばない、攻撃を継続できる)状態になる。相手の通常攻撃に対しては一方的に打ち勝つことができる。カウンター攻撃に対しても相手のカウンター状態終了までこちらはのけぞらないため、ダメージを受けつつもごり押せる。
  • 弱点は硬化中の移動、攻撃速度の低下、およびガード不能攻撃。特に攻撃速度の低下が著しく、相手のガード不能攻撃に対応(反撃)できないことが多々ある。
  • 遠距離攻撃が一切なく、速度の遅さも相まって、逃げながら飛び道具を撒かれることが苦手。

切島鋭児郎の小ネタ編集

  • 硬化状態は相手のPU技に対しては無効。普通に食らう。
  • 硬化の重ね掛けは地上で行うと動作が非常に遅いが、空中で行うと通常時と同じ程度の時間で行える。
  • PU技1は発動した瞬間に硬化状態に移行する。他のキャラなら潰されてしまうような通常攻撃を見た後の発動でもゴリ押すことができる。ただし、ガード不能攻撃には潰されてしまう。相手のPU技にも硬化は無力なので、いわゆる「暗転返し」はできない。
  • 硬化は相手のサイドキックに対しても有効であり、コンボをカットされず強引につなげることができる。
  • 硬化中はのけぞらないものの、ヒットストップ(相手の攻撃でこちらの攻撃が遅くなる)が発生する。タイミングよくサイドキックを使われると、コンボが途切れる。
  • ヒットストップの特性のため、多段攻撃を受けると動きが完全に止まってしまい、ただの的と化す。